ガサガサの荒れ地肌を何とかしたい方におすすめしたい高密度炭酸とは?

毎日しっかりとスキンケアを行っているのに、カサつき・ゴワつきが気になるという方はいませんか?ガサガサの”荒れ地肌”で悩んでいる方は、土台となるお肌のコンディションを整える事が大切です。

 

荒れ地に種をまいても植物が育たないように、お肌が荒れ果てていると美容成分を与えても、肌の角質層のすみずみまで美容成分が届かないため、素肌力を高めることができません。
そのため、しっかりとスキンケアを行っているのに、イマイチ実感しにくい鈍感肌を招いてしまうのです。

 

ハリのあるぷるつや肌を手に入れたい!という方は、土台を整える肌活が美肌作りのカギとなります。

 

でも、なんだか面倒そう・・・。
面倒なお手入れは苦手・・・。

 

そんな方のために、肌ナチュールでは炭酸美容液の「プレミアムモイストエッセンス」を販売しています。

 

炭酸洗顔の肌ナチュールプレミアムモイストエッセンス

 

プレミアムモイストエッセンスは、炭酸の力を使ってキメ細かな肌に整えながら、美容成分を角質層全体にまで浸透させる泡タイプの美容液です。高密度炭酸によって、お肌を柔らかくしながら、角質層のすみずみまで美容成分が行き渡ります。

 

「導入美容液・化粧水・エイジングケア美容液」3つの役割を果たしてくれる美容液なので、面倒なお手入れは一切必要なく、荒れ地肌にみずみずしさを与え潤い肌へと導きます。

プレミアムモイストエッセンスの豊富な美容成分

プレミアムモイストエッセンスには、話題の美容成分をたっぷりと配合しています。
毎日のスキンケアに取り入れることで、キメの整った理想的な肌を目指せます。

 

潤いの決め手となる保湿成分は、「プロテオグリカン・ヒアルロン酸・コラーゲン」を配合しています。

 

ヒアルロン酸、コラーゲンは、美容成分として有名な保湿成分のため、すでに基礎化粧品に取り入れているという方も多いですよね。

 

プロテオグリカンは、近年は美容分野で注目されている「保水力」に優れた成分です。
これまで抽出することが難しく、化粧品に配合することが出来ませんでしたが、技術進歩とともに、美容液にも取り入れることが出来るようになりました。

 

 

また、京都大学と大阪市立大学の共同開発による「ナールスゲン」というエイジングケア成分も配合し、お肌の水分バランスを保ちながら、肌弾力を保っているコラーゲンやエラスチンを角質層まで届けて、保湿をしっかりとサポートします。

 

ナールスゲンは、低分子コラーゲンよりも小さいため、角質層へとグングン浸透するので、乾燥肌を防いでみずみずしい肌へと導きます。

 

そのほか、”水溶性・両性・脂溶性”3つの浸透性の異なるビタミンCを組み合わせた「トリプルビタミンC」。
東京工業大学と北海道大学が共同開発した「3重らせんコラーゲン」。
東京大学の研究に基づき開発された「白金ナノコロイド」。

 

最新の美容成分が高密度炭酸の泡で、優しく肌を包み込みます。