マツエクしている人はNG?肌ナチュールの使用上の注意

ガンコなメイク汚れがスッキリと簡単に落とせる!と人気の肌ナチュールのクレンジングは、クチコミでも圧倒的支持率で売上を伸ばしています。

 

炭酸泡を使ったフワフワの濃密泡が、優しく肌を包み込み、毛穴に詰まったメイク汚れをしっかりと浮かせるので、簡単にメイク汚れがキレイになると大好評です。

 

 

マツエクしている人はNG?肌ナチュールの使用上の注意

 

しかし、肌ナチュールは「マツエク」をしている人でも使えるのでしょうか?
ビューラーいらずで、スッピンでもパッチリとした瞳に見せることができる「マツエク」は、今や多くの女性が目元のオシャレとして楽しんでいますよね。

 

便利で手軽なマツエクは、サロンも続々オープンしているので、価格も手ごろになってきました。しかし、せっかくお金をかけてマツエクをしたのに、すぐに取れてしまった!
なんて経験をした方はいませんか?

 

メイク落としの効果が抜群でも、マツエクまで取れてしまってはメンテナンス代がバカになりませんよね。

 

”マツエクをしてい人は肌ナチュールが使えるの?”という疑問の声が沢山あがっていますが、実際のところどうなのでしょうか?

マツエクをしている人は肌ナチュールのクレンジングはNG!

マツエクは、グルーと呼ばれる接着剤によってまぶたに付いています。
接着剤が取れてしまえば、マツエクも取れてしまいますので、毎日の洗顔の仕方によってマツエクの持ちが変わってきます。

 

例えば、目の周りをゴシゴシと強くこすってしまう洗顔は、マツエクが取れやすくなってしまいますので、アイメイクを落とす時は注意が必要です。

 

 

マツエクしている人はNG?肌ナチュールの使用上の注意

 

また、マツエクのグルーは”オイル”に弱いため、「オイルクレンジング」は、基本的にNGのスキンケアとなります。マツエクのサロンでも、オイルクレンジングの使用を控えるように言われることもあります。

 

肌ナチュールのクレンジングには、マツエクのグルーに弱いとされるオイル成分が含まれています。

 

そのため、マツエクをしている方が、肌ナチュールのクレンジングを使用するとマツエクが落ちてしまう可能性が高くなります。

 

しっかりメイクを落とすことができますが、マツエクまで落ちやすくなるので、マツエクを出来るだけ長持ちさせたい方は使用を控えましょう。

 

ただし、アイメイクを除けば問題はないので、肌ナチュールの製品が肌と相性が良く使い続けたいという方は、目元のケアだけ別のスキンケアに切り替えて使うようにしましょう。

 

 

>>肌ナチュールリッチモイストクレンジングの詳細はこちら

マツエクを長持ちさせるスキンケアのコツ

マツエクをしている人はクレンジングだけではなく、オイル配合のコスメにも注意が必要です。肌ナチュールの基礎化粧品コスメは、保湿力を高めるためにオイル成分を配合している商品が多いので、目元のスキンケアを行う時はマツエクに付着しないように気を付けてください。

 

また、マツエクをしている人がアイメイクを落とす場合は、オイルフリーのクレンジングを使うようにするか、マツエクのグルー部分にクレンジングが付かないよう、コットンや綿棒を使って丁寧にアイメイクを落とすようにしましょう。

 

マツエクを付けたばかりの時は、接着剤が肌に馴染む前となりますので、取れやすい時期となります。特にクレンジングや洗顔に気を付ける必要があるため、アイメイクは普段より控えめにしておくのがおすすめです。

 

マツエクをすれば、アイメイクを控えめにしても目ヂカラがアップしますので、メンテナンス費用を抑えるなら、少しでもマツエクを長持ちさせるスキンケアを行いましょう。